本文へスキップ

こんなものいらない。プラチナカード

ない。以上Platinum lol

だってシステムが稚拙なんだもん

デスクのシステムが,いまどきにしては古いアナログと言うか時代遅れのシステムを使っているそうです。
書類や口頭の連絡が多く,電子化や自動化が不充分なのだと思います。
だから信じられない伝達ミスが多くなるのです。
とくに他部署との連携は最悪です。

これではやる気があってもミスを誘発するような環境で働かされているオペレーターがかわいそうです。

秒単位で監視されている

お客様からの入電を,どのくらいの時間で処理したかを一律で査定されています。(たぶん)
ですから,通話が始まったとたんに,なにか急かされているような感じがするのです。
早口になりがちで,自ずと雰囲気が急ぎ足になるのです。

早く通話を終えたい気が急いていれば,当然間違いも多くなりますよね。
プラチナカードで有名なあのカード会社がなぜ評判が悪いのか,これで理由がわかる気がします。

立ち止まっている隙がない

管理者からの監視が厳しいのでしょう。
たぶん今受けた内容の処理を終わらせぬうちに,次の入電を受けてしまうのだと思います。
それを繰り返してしまうと,何件か前に受けた内容なんて記憶から飛んでしまいます。
いくらメモを取っていたとしても,細かいニュアンスやお客様の意向が記憶から飛んでしまいます。

これで言った通りのことをやってくれないダメなオペレーターの出来上がりです。
だめな理由がこれでだんだん見えてきましたね。

年会費を前受で奪っといて,効率を優先する利益主義。
今良ければそれで良いと考える,狩猟民族が好みそうな手法です。

スマホもっていれば無用なデスクだけど

私が最初にプラチナ会員だった頃は,まだスマホが出回っていない時代でした。
しかしこれまでのケースを,現代のスマホがある生活シーンに置き換えて考えてみてください。
デスクなんて無用であることが分かるでしょう?
ホテルやレストランの探索と予約。目的地までの道順。取扱商品や営業時間を調べるのだって,ネットで検索できる時代ですもんね。

逆に言えば,自分ではまったく計画を立てられない方なら,デスクに依存するしか無いかもしれない。
あとはスマホが使えない人とか,コミュニケーションを取れない方とか・・・。

もしくは「なにか素敵なパーティ(もしくは旅行とか)をデスクから提案して欲しい。」などという,受け身でサービスを期待することに興奮する方なら(笑)そりゃスマホやパソコンで用意できない素晴らしい夢のようなサービスでしょうから,デスクが重宝するかもしれません。
いくら取られるかわかりませんが(笑)

言葉が通じない国で,しかも・・・

身ぐるみ剥がされた状態で孤独の状態に陥った場合は,警察が来るまでのつなぎにはなるかもね。
でもさっさと大使館に救助を求めたほうが何倍も安心です。

まぁそれは言い過ぎとしても,急病で病院の診療を受ける場面で,通訳してくれて重宝したという話もあります。
でも通訳サービスなら,専門で提供してくれるところがありますよね。

各社のゴールドカードくらいなら,海外での困りごとがあったときの相談サービスがあります。
それでも間に合わないレベルの危急存亡の出来事があったときは,プラチナ会員の高架が発揮されるかもしれません。
(と言ってみましたが・・・発揮するかなぁ)

あえて言うなら良いプラチナカードもある

最後になりますが,ここまである特定のプラチナカードに関する話題でした。
ただ誤解のないように申し上げると,素晴らしい対応をしてくれるカード会社もあるのです。

たとえばJCBカードのプラチナデスクは本当に素晴らしい。
ミスはないし迅速だし,分からないことは知ったかぶりしません。
会社内の連携もスムーズで,嫌な思いをすることがまずありません。
そして年会費は最低ランクという,優良プラチナカードです。

あえて言うなら“こんなものいらない。プラチナカード”ではなく,
正確には“あそこのプラチナカードだけはやめとけ”。ということになります。