本文へスキップ

こんなものいらない。プラチナカード

ゴールドカード会員でもこのありさまですNARIKIN Credit Card

お待ちしておりましたお客様

ゴールド会員になって初めに手続きのために電話をすると
バカの一つ覚えのように「お待ちしておりました」というセリフが聞けます。
ちょっと前に流行ったメイド喫茶のほうが,笑顔のお出迎えで気分が良いです(笑)

パソコンの画面に上がったアラートに従い,システムに操られるように言う言葉には血が通っていません。
やらされている。言わされている印象の言葉は冷たいものです。

そこには笑顔なんてありません。

サービスに相違なし。異なるのは年会費だけ

ゴールド会員だけの特別な受付時間でも,プロパー会員が堂々と利用できます。

例えばトラベルサービス。
プロパー会員は平日のみ利用が可能ですが,ゴールド会員は土曜日も利用ができます。
しかしプロパー会員と名乗らなければ土曜日でも利用できるのです。
最初に確認がないのでプロパー会員でも使えてしまうという・・・なんともいい加減な窓口です。

だったらゴールド会員にならなくても良いということになりますね。
年会費がもったいないですから(笑)
プロパーのままでいいじゃないですか(笑)
というか,ゴールド会員の権利ってなんなのでしょう(笑)

士農工商の「商」。というより「笑」

カースト制度に集まる会員が収める年貢(年会費)は莫大です。
なんせ一度支払った年会費は絶対に返金する必要がないのです。
たとえサービスに瑕疵があっても,不備があっても,不履行があっても返金しなくても良いという最強の年貢集めです。

このサービスを受けたいなら上級会員になってください。
上級会員になるためには,「ふさわしい」会員になって下さい。
でもなにがふさわしいのかは教えません。察して下さい。


こんな不確定なサービスに何万人という人が喜んでお金を収めているのです。
たとえば15万円の年会費が2万人集まるだけで30億円の収入です。
5年で150億円という巨額なお金が無条件で入金されるのです。

この下級会員から絞りとったお金は,下級会員のために生かされません。
だって下級会員に提供されるサービスってどこのカード会社でもやっているレベルです。
主なサービスは,単に支払いを掛買いできるというだけです。

それよりも,集められた貴重なお金は上級会員サマのサービス提供のために使われるのです。
オペレーターの配備。窓口の運営。そして経費の負担。

たとえば上級会員サマが海外でアクシデントに見舞われたとします。
救済するにはもちろん経費が発生しますが,あとになても会員に請求しないことがあります。
海外における緊急の飛行機やホテル,ハイヤーの手配ですから,
その金額は下級会員一人が払っている年会費なんて簡単に吹き飛ぶ金額です。
つまり多くの下級会員から取った血税が,上級会員のサービス提供に使われるるのです。

簡単にいえば下級会員は上級会員の養分なのです。

年会費の用途は会社が自由に決まられて,
さらに何があっても返さなくて良い。
こんな恐ろしい世界が年会費なのです。