本文へスキップ

花咲蟹の食べ方

花咲蟹をさばく

其二 “ダキ”から“ハラミ”


まずはお腹の部分を外します
ここは“ハラミ”と呼ばれますが
 地元では通称フンドシと言います



裏側の薄皮にハサミを入れれば
簡単に外れます



ハラミが外れた胴体です
豪快に真ん中から真っ二つにします



二つに分かれたの図
すると甲羅から自然に外れるはずです



胴体をひっくり返すと“ガニ”(エラのこと)がありますので
ここはさっさとお掃除しましょ



ガニを外しました


この部分が“ダキ”です
水平にハサミを入れましょう
上下に分割します



ここは危険です。慌てずにゆっくりやりましょう
すべての“ダキ”を切っていくと
このように分割します



さて“ハラミ”に戻って


▲の頂点に向かってハサミを入れると
なにやら黒いひもが入っています
 まるでへその緒みたいです



ここは砂が入っているので上に引っ張って抜いてしまいます
 途中で切れると中の砂が散らばってしまいます
黒いひもを引っ張ってから
その根本をハサミで取り除くとよいかも



これで“ハラミ”が独立しました
カニミソをつけながら食べてくださいね


今回使ったプロ用の道具


蟹は近所の蟹屋さんで買いましょう
 魚屋さんじゃなくて