本文へスキップ

ねむろの観光とおまつり

草莽に吹く
 公園と 消える鉄道と


〜 JR根室本線 〜
根室駅

2678冬 営業中だった頃のサテンドール
サテンドール
草莽に吹く
風の吹くまま風来坊
お祭りの合間にちょっと市内を歩いてみた

日本最東端駅の東根室へ行ってみよう
根室駅から普通電車に乗る

駅前の喫茶サテンドールはジャズ喫茶で有名だ
残念ながら店主の都合で休業してしまったが
現在有志が経営主を探している

貯蔵する数多くのレコードは
しっかり管理されて保存されているそうだ
 2678冬 根室駅改札
根室駅改札口

2678冬 釧路行き普通列車
釧路行き普通列車

2678冬 線路は先の方で止まっている
線路の終点
2678冬 日本最東端有人の駅 拡大日本最東端の有人駅
釧路行きの列車は1日6本しか運行していない

乗車客もまばらである


乗客をよく見れば

さっき納沙布岬で見かけた方が多い

日帰りで根室観光をしたのだろう


   2677 JR根室駅 拡大
根室駅

2677 プラットホーム
根室駅ホーム
「日本最東端有人の駅」よりも
「日本最東端の有人駅」の方が適当だと思うが・・・

根室駅
東根室駅
旧花咲駅
どちらも最果ての趣きがあってよい

ふと出かける一人旅にはもってこいだ
 2679冬 折り返し乗車のお客様へ
折り返し乗車
乗車区間の切符を持っていれば
不正とは言い切れない?

清掃の邪魔ということだろうか

改札で並んで待っている方への配慮とも言うべきか

〜 東根室駅 〜 

 2667 東根室駅 拡大日本最東端の駅JR東根室駅

2678冬 拡大東根室駅看板
2678冬 東根室駅は住宅街にある 拡大
東根室駅プラットホーム
2678冬 次は西和田 拡大
日本最東端の駅
2678冬 運賃は170円だった 拡大東根室駅運賃表
2678冬 振り返ると無言で去ってしまった 拡大東根室駅を出発する釧路行き列車

2679冬 経度
東根室駅東経
東根室駅に着いた

日本でもっとも東にある駅

見ての通りの無人駅で

住宅地のなかにひっそりとある



近所に根室市立光洋中学校があるが

昭和36年(1961)に現在の名称になる前は

根室中学校といって市内で唯一の中学校だった


1500名30学級以上もあるマンモス校で

この駅は郡部からの通学に使われていた


根室高等学校も近いので

厚床方面から通う高校生もこの駅を利用した


この駅ができる前は根室駅で降車するしかなく

長い距離を歩かなければならなかった


東根室駅の誕生は

遠くから通学する生徒にとっては念願の駅だっただろう

無人駅ながら通学時間になると大勢の学生でごった返した


現在ではバス通学が主流となり

そんな情景は見られない
 2679冬 パノラマ 拡大
東根室パノラマ1
東根室パノラマ2
2679冬 パノラマ 拡大
東根室パノラマ3
上が駅前(光洋町)
中が駅裏(昭和町)
下が晴天の駅裏(昭和町)
 2678冬 東根室地下道
東根室地下道

東根室地下道

2679冬 つららに注意


2678冬 昭和町側から
東根室地下道

2678冬 駅を見上げる
東根室駅
記憶が正しければ昭和55年ころだったと思う
線路の下に
反対側の昭和町方面へ抜ける地下通路ができて
昭和町側の住民にとって大変便利になった

それまでは遮断機がない線路を無断で横断していたのだ
もちろん公道でなく,人が踏み入れて自然にできたヤブのなかの小道だった
人が歩けばすぐに道となってしまう

夏になると根室ではめったに見られない蛇の目撃談などで話題になった


不審者に注意などという看板は昔はなかったのだが
これも治安の悪化なのだろうか
それとも昔からあったもので、取り沙汰されるようになっただけなのか
 2679冬 遊び場
少年の記憶
子供の頃よく遊んだ川
全く変わってないのが不思議だ

暗くなると心配したおばあちゃんがよく探しに来た…


おっと本サイトには無関係だった

〜 花咲駅 〜

 2676 花咲駅(現在は廃駅)
旧花咲駅

廃止のお知らせ

廃止のお知らせ

2676 根室駅方面へ向いて
花咲駅ホーム

2676 日本通運花咲営業所跡